インターネット家庭教師eゼミくん|オンライン家庭教師18年

オンライン家庭教師・インターネット家庭教師:全国・海外の小中高生・社会人をスカイプで指導中。

TEL.045-331-1540

〒240-0003
神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町1-22-12YBS天王町コーポ205

大学受験

合格の条件は  教材 計画 指導者 実行 成果


   教材の正しい選択
合格に必要なレベルに達するためには、やるべき教材を正しく選択しなければなりません。インターネット家庭教師eゼミくんなら、学習コーチ先生がどのような教材を使うべきか的確にアドバイスします。基礎的なものから難解高度な内容まで、目的に応じて書籍を示し、生徒さんとも相談して選択します。
計画
教材を選択したら、限られた時間で計画的にやりきらなくてはなりません。eゼミくんは無理なくレベルアップできる学習計画を立てて、ゴールまでの道筋を明確にした上で勉強に取り組みます。計画が予定通り進んでいるかも、毎週確認して指導します。学習計画の例
指導者
インターネット家庭教師eゼミくんの先生は大学受験問題を即座に解け、難解な英文も初見で解説できるレベルの実力者ぞろいです。また授業開始までに十分な指導についての研修を積んでいます。さらにeゼミくんの学習コーチが課題のチェック、教材の手配、スケジュールの確認、学習進度のチェックや学習相談まで支援いたします。
指導者のリスト
実行
どのようなすばらしい計画も実行が伴わなければ空想に過ぎません。実行の障害になるのが多くは内容のレベルの高さです。eゼミくんは必要があれば次の範囲の要点や解き方をわかりやすく説明します。そのうえで授業後に自分で実際に問題を解いて内容を完全に自分の物としてください。eゼミくんは問題を生徒さんに闇雲に解かせて待っている時間を無駄に使う授業はいたしません。
質問はいつでもメールでeゼミくんに送っていただけば、先生にすぐ伝えます。課題の解答も学習コーチが添削するか、先生にし送信します。先生はあらかじめ課題の出来具合や質問の内容、次回の範囲を見て準備してからの授業になりますので、わかりやすく密度の濃い授業内容です。
成果
計画通りに学習が進んでいるか、毎回の授業内容は先生がeゼミくんの学習コーチと生徒さんにネットから報告します。  課題の状況や確認テスト(生徒さんにより必要な場合実施します)も学習コーチが常に把握しています。学校の定期試験や予備校の模擬テストの点数・評価をeゼミくんと先生が生徒さんと共有して勉強の成果を確認します。


経済的な学費で、生徒さんの勉強を支援します。


学習方式 1対1で決まった先生です。

毎回の授業サイクル

A: 授業
①前回の課題について復習と補足説明
②生徒からの質問に対する説明
③今回の範囲の要点または例題説明
④問題を選んで解法を生徒と共に考え解答作成
⑤ポイントの再確認と宿題となる問題の指示(難問なら解き方の糸口を解説))
⑥次回の予定を確認して授業終了
B: 自習
①授業を復習して課題に取り組む
②課題の解答を質問と共にeゼミくんの学習コーチに送信
③補足で問題練習を自習、必要事項を暗記
C: eゼミくん学習コーチと先生
①受信した課題の答案や質問を担当の先生に送信(学習コーチが添削できるものは添削して生徒さんと先生に結果を送信)
②先生は受信した課題を添削しコメントをつけてeゼミくんに送信。長いものは授業で説明。次回の授業の用意
③eゼミくんは直ちに生徒さんに添削結果や質問の解答をを送信

  毎回の授業ごとにABCを繰り返します。


お勧めの教材とその学習案の例 他教科も生徒さんごとに対応します。
1時間で複数の教科を入れることもできます。

科目と教材 学習内容 期間
*数学 青チャートⅠA、ⅡB、ⅢC 例題や代表的問題の説明をうけて、練習問題を自分で解く
質問は授業前に連絡し、授業ではすぐに説明を受ける
各問題集を並行して秋のはじめまでには読破、センター対策と2次試験対策に進む地ならし
*物理 解法のエッセンス+名問の森 エッセンスで基本事項の確認。必要に応じて説明を受け、名門の森は範囲ごとに自分で考え、質問をしたり、先に解法の要点を聞いてから復習として自分で解答作成。 今から始めて夏休み中に集中的に。秋口までにほぼ1順させる
*速読英単語+長文問題集「大学入試ハイパートレーニング」  長文問題を先生と共に読みながら進める。速読英単語はほぼ自習で読む練習と単語を覚え、単語テストと音読を授業のはじめに行います。  速読英単語は標準編を中心に。長文問題集はセンターレベルまたは難関レベルで、一人で読みずらいレベルから。1冊1ヶ月から2ヶ月でセンター過去問と2次試験対策に移行します。
*Forest + 解いてトレーニングそしてNext Stage 文法単元ごとに例文を暗記し、問題をといて定着させるできなかったものにチェックして再度復習します。 Forest は2ヶ月程度
Next Stage は引き続き2~3ヶ月程度単語や熟語は入試直前まで繰り返します。